笑顔で元気な組織とは?

「社員を大切にする会社」には「人財」が育ち、集まります。個人の幸せ、個人の成長、個人のやる気により組織が活性化される会社です。

人財不足の時代は「社員の育成・戦力化」。「会社を誇りに思う社員」は自律的なキャリア意識で自分らしく、成長を実感し、貢献を目指します。

社員を大切にする会社とは?

①シニア社員の雇用とやりがい維持 ​

②ミドル社員の役割明確化とモチベーション向上 ​

③女性社員の育休復職の体制 ​

④若手社員の早期離職率の改善 ​

⑤ワークライフバランス(長時間労働)改善 ​

⑥メンタルヘルス不調やハラスメント防止 ​

⑦ダイバーシティへの対応 など

 

定期的、効果的なタイミングでセルフ・キャリアドック制度を導入することで、様々な課題の解決に結びつけることが可能です。

セルフ・キャリアドック制度導入の流れ​

1級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)が貴社の現状をヒアリングし、キャリア自律支援制度の設計と導入をサポートします。ヒアリングに基づき、人材定着・育成の強化を図るためのグループセミナーを​企画・開催します。グループセミナー後に個人面談を行い、個々のキャリアプラン作成やワーク・エンゲージメント(仕事に対する熱意)強化をサポートします。

「キャリアデザイン・ワークショップ」+「キャリア1on1対話支援」のパッケージプログラムにより、社員の皆様に多くの「気づき」を促し、その定着効果を高めることが可能です。一人ひとりが「主体的な働き方」に変化し、人材育成と組織強化に繋がります。

セルフ・キャリアドック制度導入後に期待される効果

社員が自分のキャリアを考える機会を経て、個人のキャリア自律と成長が促され、「働きがい」「やりがい」「モチベーション」が向上し、組織の活性化や生産性向上が期待されます。さらに、社員が自分で能力開発に取り組むことを推奨する制度を設けたことで、企業は「働きたい環境」「人を育てる企業」として社員から選ばれ、優れた人材を確保できます。「内部への投資」で離職率を下げることができ、今後懸念される少子化による「人手不足」への不安も解消されます。

「内部への投資」対費用効果は?

「内部への投資」を選択し、人材定着・育成の強化を図るためのセミナーを​企画・開催する場合に、多くの企業が対費用効果で必ず悩むポイントを解決します。​

料金について

1級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)によるキャリアデザイン・ワークショップ(グループセミナー)、キャリア1on1面談(個人面談)の実施費用は1時間単価×時間×人数×回数のシンプルな料金体系です。その他、セルフ・キャリアドック制度導入のための初期コンサルティング費用と実費(交通費、有償ツールなど)の合計(税別)となります。

<料金一例>

キャリアデザイン・ワークショップ (1名につき1時間単価)2,000~3,000円

キャリア1on1面談                      (1名につき1時間単価)20,000~30,000円

ご相談・お申し込みはお問い合わせフォームでご連絡ください。

© b-active Inc.  All Rights Reserved.