キャリアコンサルタントとしての価値を向上させるために

b-activeは厚生労働省指定の【技能更新講習】セルフ・キャリアドック「面談実践」コースを含め、様々な育成講座を開催しております。詳しくはセルフ・キャリアドック学習コース一覧表をご覧ください。

 
【セルフ・キャリアドック講習会】

キャリア自律支援制度の理解促進のための講習会です。

​講習会の詳細は一般社団法人日本産業カウンセラー協会 神奈川支部 募集中講座情報をご覧ください。

【スーパービジョン】

厚生労働省が定める5年更新B講習に対応。

技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングの実務に関する指導を行います。

スーパービジョンの詳細はこちらをご覧ください。

【ロールプレイ講習会】​

各種試験・検定の「面接(実技)対策」として、専属講師(ビジネスパートナー)によるロールプレイ学習を実施。

現場で実践経験を積んでいるキャリアコンサルタントが専属講師で、講習経験も豊富な2級キャリアコンサルティング技能士資格以上が指導いたします。

指導スタイルは専属講師によるモデル演技の実践で、生徒さんの強みを理解した上で改善課題を共有し練習成長します。ダメ出しの嵐で自信を失う場ではありません。ロールプレイ学習の体験を活かし、自信を持って面接試験に臨めます。

開催は、逐次b-activeホームページでご案内いたします。

 

【プロジェクト活動/研究会活動】

普及推進の活動機会を設ける予定です。

 
 
キャリアコンサルタントの登録を継続するためには5年ごとに更新を受けることが必要となります。

更新を受けるためには、以下のA及びBの講習を受ける必要があります。
A.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習(知識講習)につき8時間以上
B.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習(技能講習)につき30時間以上
ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントにより行われるキャリアコンサルティングの実務に関する指導((1)を参照)を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事((2)を参照)した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

<出典2:厚生労働省>

「技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントにより行われるキャリアコンサルティングの実務に関する指導」について

 

「技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントにより行われるキャリアコンサルティングの実務に関する指導」に該当するかどうかは、以下のいずれの項目にも適合するかを基準に個別に判断することになります。なお、ここでは技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントを「指導者」、指導者の指導を受けるキャリアコンサルタント(更新対象者)を「被指導者」と表記しています。

・指導者が、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格しており、かつキャリアコンサルタントであること。
・指導者から被指導者への指導が、一対一、または個別指導が成立する程度の一対少人数(概ね6名以内)形態で、対面・応答的方式により行われること。
・指導が、被指導者がキャリアコンサルタントとして従事した事例に基づくものであること(職業キャリアの分野以外のカウンセリング事例に基づくもの等は対象となりません。)、また、指導者が被指導者のキャリアコンサルタントとしての課題や目標を把握した上で、これを踏まえキャリアコンサルティングの技能等に関して個別・具体的な指導を行っていること。

書類等の具体的な手続きについては、別途、指定登録機関で示されます。

<出典3:厚生労働省>

【スーパービジョン】料金について​(完全予約制)

1対1の個人指導は90分で1回30,000円(消費税別)です。

グループ指導(4名~6名程度)は120分で1回1人10,000円(消費税別)です。

© b-active Inc.  All Rights Reserved.